ピアスの返品や試着…

►2017/07/04 13:05 

イベントでは「ピアス試着していいですか?」と聞かれることがあります。

これは外国の方に多いです。

日本は大抵のお店でピアスの試着が禁止されているので

浸透してるのかなという印象です。

私もピアスの試着はご遠慮していただいています。

大きな宝石店では大丈夫なところもあるみたいですけど…

なぜピアスの試着がダメなのか、ということですが

ピアスは傷口ですよね。

私もピアスの穴がありますので、あけた時、しばらくつけていない時、荒れた時などの状態はよくわかります。

もう何年も前に開けたから感染とかは大丈夫っていう方もいらっしゃるとは思うのですが

すべての人がそうだとは言い切れないですよね。

感染予防のため、衛生上の都合で禁止しているお店が多いということです。

例えば、誰かが鼻血をふいたティッシュで鼻かんでいいよ~って言われても無理でしょ?

消毒していない注射器を使いまわししているとかね。気持ちが悪いよね。。

何に汚染されているかわからないのは激しく怖いです。

まぁ、試着については、説明をすればわかっていただけることが多いのですが。



問題は今回の返品です。

今回のイベント会場であった出来事。

天然石のアメリカンピアスをお買い上げくださった中年の男性。

しばらくしてから「返品します。」と戻ってこられました。

理由も何も言わず、ひたすら「返品」と。

ピアスは身につけるものなので返品はできませんと何度も説明したのですが

「でも僕は返品したい」と言ってなかなかわかっていただけず。。。

その間に他のものを見ていたお客さんも帰ってしまうし…(T_T)

しょうがないので「返品無理ですが、同じお値段のものと交換ならば。」と言いましたが

やはり「返品」と。

上の方でピアスの衛生面について記載したのですが

ピアスを返品された場合は(されたことないけど)

お客さんが持ち帰っている間にどういう状態になっているかわからないので

そのまま販売するわけにはいきません。

家に持ち帰ってきっちりと消毒するか、廃棄です。

天然石は特に、きつい消毒液は使えないので廃棄にすると思います。

そうすると赤字ですね。

交換でしたら、1個廃棄にしても1個分の売上にはなります。

苦渋の決断ですよ。

ボランティアでやってるわけではないので。

こういうイベントの場合は主催の方に苦情がいくことがあるので

それもまた怖い部分で、本当に困ったのですが。



もし気になることがある場合は納得いただけるまで説明させていただきます。

他のお客さんもいらっしゃるので、邪魔にならない範囲で対応させてもらえればなと思います。

今回の場合は理由をまったく教えていただけなかったので、歩み寄ることもできずとても残念でしたね。


お客さんも出店している人も

みなさんがたのしくお買い物したり、見ながらわいわいおしゃべりしたりと

「楽しかったね」と笑い合える

良い時間が過ごせるイベントであるといいな、と切にそう願います。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

あれこれComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する