FC2ブログ
   
04
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「卵巣腫瘍茎捻転」でした。

イベントについてコメントいただいておりましたが、次の札幌でのイベントは6月5日のつどーむになります。
お待たせして申し訳ありませんが、よかったら、つどーむの方にお越しいただけたら、とても嬉しいです。(*´ω`*)


さて、3月下旬のイベント、2つあったのですが、緊急で入院してしまって参加できませんでした。
もし見に来てくださった方がいたらごめんなさい。
昨日、退院して、ずいぶん元気になりました♪
4月のイベントはとりあえず、長距離の帯広はお断りました。(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
後半からはフルで出ます。市内の近いイベントは調子を見ながら考えようかな…というところです。


というわけで、なぜ入院したのか。。。ですが。
同年代の女性の方で同じ経験のある人も多いのではないかとおもわれる、婦人科系の病気でした。

昨年の後半くらいから、生理の様子がおかしい…というところからはじまりました。
例えば、10月の生理は出血が少なく、痛みがとんでもなくひどい、11月の生理は痛みはまぁまぁだけど、出血があまりにもひどい。。。
というのが交互にくるようになって。
これはおかしすぎるので、1月にイベントをいれず病院で見てもらうことに。
なにか大きな病気があったら困るので大きな病院で見てもらい、結果、「異常なし」でした。

でも、今度は右のお腹がどんどん膨れて固くなってきました。
もともとお腹はおっきいので、また太ったかなぁ~と思っていたのですが、普段、ぽにょぽにょのお腹がカチンコチン。
更に、短時間でも同じ姿勢で座っていると右の腰が痛くなって、立ってストレッチしては、また座る、というのを繰り返すように。
右だけおかしいのは確かなので、この時に病院に行っていればよかったのですが、大型病院で異常なしだったので、太ってるせいかな~で片付けてました。

そして、3月28日、ちょっとお出かけしていて、おなか痛いな、と思い始めたのが昼過ぎ。
生理の周期も近かったので、いつものように痛み止めを飲んで気にしていなかったところ
夜になって、吐き気がして、トイレで嘔吐したあと、痛みで動けなくなりました。
もう、今まで味わったことのない痛みでのたうち回るってこういうことかと思いました。(T_T)
陣痛なんて、へでもないです。延々と痛みが続いて、このまま死ぬんだなと。
夫に病院に連れて行ってもらって、(この時、救急車呼ぶくらいの案件だったけど近所が気になって~(^_^;))
検査したのとは別の大きな病院へ。ラッキーなことに、婦人科系に強い病院でした。
夜間の救急で、すぐに痛み止めの点滴をしながらCTやらなんやらの検査をして「速攻手術だね。」って話になりました。
卵巣破裂寸前でしたーΣ(゚Д゚)

「卵巣腫瘍茎捻転」
卵巣腫瘍は、一般に腫瘍が小さい場合は無症状のことが多く、日常生活に支障はありません。しかし、卵巣腫瘍の付け根部分がねじれること(卵巣腫瘍茎捻転)があり、激しい下腹痛が出現することがあります。同様な症状は卵巣腫瘍の破裂の場合にもみられます。

卵巣腫瘍は、時に直径20cm以上と巨大になることもあります。腫瘍が大きくなると、膀胱や直腸の圧迫による頻尿や便秘、リンパ管の圧迫による下肢の浮腫などがおこります。腹水が貯留するとさらに腹囲が増大し、おなかが妊婦さんのように前に突き出してくることがあります。卵巣腫瘍があっても月経は順調なことが多く、妊娠にもあまり影響しません。内科などを受診した際に、偶然、卵巣腫瘍が発見されることも少なくありません。スカートやパンツのウエストがきつくなったことに気付いて受診し、診断される場合もありますが、太ったためだと思い込み、そのままにしてしまう人も多いようです。また、子宮がん検診の際に発見されることもあります。卵巣腫瘍の約90%は良性で、約10%が悪性とされています。


私の腫瘍は15センチ。ねじれまくってたそうです。ww
卵巣とったら、すっかり元気です。
3キロ分の腫瘍とったっていうわりには、お腹の大きさ変わってないという残念さはあるけど。www


教訓、とまではいかないですけど、この記事を見て、生理おかしいな、と思っている方、
病院行ったけど異常なかったーって方も、気になることがあったら、別の病院に行くことをおすすめします。
大きい病院でも誤診はあります。安心しないで。

赤ちゃんが欲しいって思ってる方は卵巣とったりすること考えちゃうかもですけど、命と引き換えにはできない。
私も救急に行かず、朝まで待っていたら死んでいたかもしれないですし。
私は、卵巣とっちゃいましたけど、ほとんどの方は卵巣のこしての手術になるそうです。
なので、やはり、早めに病院で見てもらうことが大事なんだな、と実感しています。
この記事が、誰かの目にとまって、病院に行くきっかけになってくれることを祈っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

あおbluemoon

Author:あおbluemoon
ハンドメイドはゆっくりペース☆
SHOPは仕様変更予定です。。の~んびりと。w

最新記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: