FC2ブログ
   
04
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

免疫力を高める。

昨年大きな病気をしたので、免疫力を高めるためには何をしたらいいのか、ということをずっと調べていました。
科学的なものは体が辛かったので、自然のもので、と思って、昨年ずっと愛用していたのは「フランキンセンス」
海外では医療現場でも使わているオーガニックのものを個人の責任において飲用もしました。
(日本では飲用は認可されていないので)
その他にもアロマウッドにたらして使う簡単な方法ですが、今でも毎日使用しています。
フランキンセンスだけ大瓶で買ってる。ww
アロマオイルについていっぱい調べたので、他のアロマオイルもいっぱい買ったり
除菌スプレーなども自作するようになったので今回の騒動でも
消毒用ハンドジェルの材料も慌てることなく家にありました。なんてラッキー。
やっぱり病気したのは運命。ww


フランキンセンスについては↓
フランキンセンスは、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から採取される固形の樹脂で、別名「乳香(にゅうこう)」や「オリバナム」とも呼ばれます。
フランキンセンスの樹脂は乳白色~黄色~橙色の粒状の固形物質で、スモーキーでスパイシーな香りに、ほのかに果物様の甘い香りと酸味を含んだ奥深い神秘的な芳香があります。
その樹脂を、水蒸気蒸留したものが精油になりますが、樹木は栽培して増やすことが困難で、自生地の特産品となるため、かつては同じ重さの金と取引されたこともあるくらい高価でした。
ボスウェリア属の樹木の主な産地は、中東(イエメン・オマーンなど)や、アフリカ(エジプト・エチオピア・ケニア・ソマリアなど)のほか、インドや中国ですが、厳しい環境のソマリア産が最高品質といわれています。
産地により生育する種が異なり、その種により色や芳香のことなるフランキンセンスが採取されます。

悪霊や災いを払う力があるとされ、古代エジプト、バビロニア、ヘブライなどの文明で人と神を結ぶ「薫香」とよばれる儀式で、その樹脂が焚かれていたようです。
聖書では、イエス・キリストが生まれた時に、東方の三賢人がイエス・キリストに捧げた贈り物(乳香、没薬、黄金)の1つとして有名であり、フランキンセンスはイエス誕生から、なんと22回も聖書に登場しているそうです。
フランキンセンスには5000年以上もの間、免疫機能を上げたり、感染と戦ったり、病気を治したりするのに使われてきた歴史があります。


で、免疫力つながりで、天然石ではどうなのか…です。
最良の組み合わせはアンバーとシトリンだそうです。↓作りました。
20200315 (6) - コピー
免疫力を高める最良の組み合わせと言われているバルティックアンバーとシトリンのロザリオです。

バルト海沿岸で採れる天然琥珀で、透明度の高いもの、ハニーカラーやブラウンカラーのものなど様々なカラーが魅力です。
こちら鑑別済み、結果“天然こはく/アンバー”とのことです。(アンバーの粉を固めたものではありません)
琥珀は約3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物で、海水に浮くほど軽いパワーストーンです。
・エネルギーの活性化
・精神の安定
・ストレスで弱っている人の癒し
・不快症状の軽減
・円滑な人間関係
・あがり症に
・金運
・本番、勝負に強くなる

シトリンは古くから『商売の繁盛』と『富』をもたらす『幸運の石』として大切にされてきたそうです。
・商売、仕事
・金運
・幸運
・希望
・明晰性をもたらす
・目的意識をもたらす
・人生における満足感
・充実した日々をおくるためのサポート
・視神経の働きを高めるとともに、胸腺の不調を改善する力


琥珀、ものすごく高いんですよね。(^_^;)好きなんだけど。
シトリンも結構なお値段なんだよね。
うかつに手が出せない組み合わせってどういうことかしら。
なので、販売価格も過去最高…(^_^;)
ちなみに、パワーストーンの効果については科学的な根拠がないので、そこはお間違えないようにお願いいたします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

あおbluemoon

Author:あおbluemoon
ハンドメイドはゆっくりペース☆
SHOPは仕様変更予定です。。の~んびりと。w

最新記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: